歯の模型

インプラント手術で得られる治療効果|天然の歯と遜色ない人工歯

治療方法の種類

	歯科

インプラント治療にはそれぞれ種類があるため、静岡のクリニックで治療を受ける場合、自分の希望にあった治療法を選択しましょう。静岡のクリニックでは、ブローネマルクやアストラ、スリーアイと呼ばれる治療法を行なっています。インプラント治療の中でもオーソドックスな方法といえば、ブローネマルクが挙げられます。初めて行なわれたインプラント手術の方法であるため、長く行なわれてきたという実績から安心して治療を受けられます。外国で発明された治療法であるため、人によっては顎の小ささによってブローネマルクによる治療法が受けられない場合があります。静岡のクリニックでは、短い人工歯根を用いてブローネマルク法を行なうため、どのような骨格の人でも問題なくインプラント治療が受けられます。アストラやスリーアイは、このブローネマルクによる治療法に加え、歯根と人工歯の親和性を高めるため、インプラントの表面に特別な加工を施す治療法です。ブローネマルクに比べ費用は高くなるものの、親和性が高くなることで術後も安定して利用ができるなど、魅力も多い治療法となります。

静岡のクリニックでは、患者さんの負担を軽減させるHAインプラント手術も行なっています。インプラント手術は金属製の人工歯根を使用する治療法であるため、患者さんに掛かる負荷も大きなものとなります。しかし、HAインプラントは表面に生体活性素材であるハイドロキシアパタイトをコーティングしています。骨との結合が早いので治療後のリスクも低く、治療期間も短いので、負担なくインプラント治療を終えることができるでしょう。